Adobe 「デジタルフォト & デザインセミナー 2013」 に参加してきました

公開日: : WEBについて


大阪は「梅田スカイビル ステラホール」で開催されたAdobe 「デジタルフォト & デザインセミナー 2013」 に参加してきました。

プログラムは
Photoセッション
「Back to Basic ! Photoshop 色調補正ゼミナール」
フォトグラファー 御園生 大地 氏

レタッチセッション
「グラフィック広告のデジタルレタッチテクニック」
トーン・アップ ビジュアルディレクター 篠田 隆浩 氏

Adobe Photoshop Lightroom セッション
「プロの現場で役立つ Lightroom 実践力アップ講座」
フォトグラファー 湯浅 立志 氏

Adobe Photoshop セッション
「最新版 Photoshop の秘法」
アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部 栃谷 宗央

<第1セッション>Back to Basic ! Photoshop 色調補正ゼミナール

まず1セッション目はフォトグラファー 御園生 大地 氏による、講演でした。
内容は、トーンカーブの使い方についてが大部分でした。

Back to Basicということで、基本的なトーンカーブの使い方から、実際の画像を使って、トーンカーブでどのようなすれば正しい補正が出来るのかという内容の講義でした。

私もトーンカーブについては理解できていない部分もあったので、基本に立ち返れて非常に有益な講義でした。

講義の最後には、範囲選択の裏技的な使い方のレクチャーがありました。

次回の東京会場では、「青空の描き方」のレクチャーがあるようです!

<第2セッション>グラフィック広告のデジタルレタッチテクニック

第2セッションは、トーン・アップ ビジュアルディレクター 篠田 隆浩 氏によるフォトレタッチの実演講習でした。

女性モデルの画像を使って、肌のレタッチや、不要な髪の毛の除去、さらにはCinema4Dを使って「まつ毛の描く方法」、AfterEffectsを使って「宝石に輝きを与える方法」など本格的で高度なフォトレタッチの実演を見ることが出来ました。

私的には、AfterEffectsを画像加工にも使えるというのは新たな発見でした。

Adobe Creative Cloudに入ると、Cinema4Dの簡易版も使えるそうです。おそるべしAdobe CC。

 

<第3セッション>「プロの現場で役立つ Lightroom 実践力アップ講座」

第3セッションはフォトグラファー 湯浅 立志 氏によるLightroomの機能説明の講演でした。

プロの現場で役立つと題目がついていますが、どちらかといえばこれからはじめてLightroomを使う人に向けた、Lightroomの魅力を伝える講演だったように感じました。

Lightroomにこだわらずに、プロの現場では、それぞれの部門で、そのフェーズにあったソフトをチョイスしているといわれていたことが印象的でした。

Lightroomの一番の魅力は、写真の整理ということを言われておりました。

 

<第4セッション>「最新版 Photoshop の秘法」

「最新版 Photoshop の秘法」ということで、アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部 栃谷 宗央氏の講演でした。

講演前半は、Creative Cloudの説明でした。
今後CSのアップデートはされないようで、今後のアップデートはすべてCreative Cloudでのアップグレードになるということでした。

後半はPhotoshop CCの新機能「ブレの補正」と「スマートシャープ」の説明でした。

個人的に一番役に立ったのは、Photoshop上でスマートオブジェクト化すると非破壊データで編集出来るというところです。
特にWEBデザインなんかでは、画像の拡大・縮小をすることが多いのえ、スマートオブジェクト化しておけば、一度縮小した画像をまた元のサイズに戻す場合でも劣化することなく拡大することが出来ます。

 

以上、デジタルフォト & デザインセミナー 2013のレポートでした。
結構年配の方も参加されていて、刺激を受けました!


関連記事

no image

WEBデザイナーを目指す人が最低限揃えるべきものをまとめました

これからWEBデザイナーを目指す人に 最低限揃えるべきものをまとめましたので参考にしてみてください

記事を読む

no image

企業サイトでブログを運用するメリット

ブログを運用している企業はかなりの数があると思います。 今回は企業でブログを運用するメリットについ

記事を読む

st3

WPテーマをStringer3に変更してから1週間のアクセス状況

ワードプレスのテーマをStringer3に変更して約1週間が経過しますが、若干アクセス数が改善したか

記事を読む

IPSパネル

WEBデザイナーの必須アイテム「IPSパネル液晶」おすすめ機種は?

WEBデザイナーが一番気をつかうべきアイテム。 それは液晶モニターです。 正しい色を表示しないディス

記事を読む

no image

Nドライブ終了で代わりとなるオンラインストレージサービスを探す際の注意点

30GB無料という大容量が魅力だったNAVERが提供する「Nドライブ」のサービスが終了することになり

記事を読む

st3

Stringer3にテーマを変更してから約10日が経過しました。直帰率に影響が・・

アクセス数はというと特に増えたという訳ではなく、横ばいのまま推移しております。 ただ、サイトの

記事を読む

image_thumb.png

Yahoo!Japanもいよいよフラットデザイン採用!

iOS7が採用することになったフラットデザイン。 これからは、やはりフラッ

記事を読む

no image

完全素人の私がWEBデザイナーになるためにした「たった1つのこと」

前回の記事でも書いたと思いますが、私は独学でWEBデザインを覚えて、WEBデザイナーになることが出来

記事を読む

no image

独学でWEBデザイナーになる!これさえ見ておけば大丈夫な11サイトまとめした

WEBデザイナーには、学校で専門的に学んだ人、独学で習得した人などいろんな経験を持った人がいます。

記事を読む

photoshop

クライアントから解像度の足りない画像しか提供されない場合の対処法

DTPやWEB制作の現場において、クライアントから素材の提供を受ける場合、素材(画像)のサイズが小さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
4月はアドセンス収益激減の時期。企業の広告費削減が原因か?

以前から当ブログをはじめ私の運営するいくつかのサイトでアドセンスを運用

LEC宅建ウォーク問
宅建登録実務講習のおすすめは日本ビジネス法研究所

宅建業務の実務経験が二年以内の場合は、宅建試験に合格しても宅建主任者と

20131210rakutendenwa04
楽天でんわの3分0円プランをビジネスマンが使ってみて。LINEとの比較も。

<p>今話題の楽天でんわ。以前のプランでは30秒10円とい

みやざき
宅建初学者におすすめのyoutubeでみれる(宅建みやざき塾)

資格試験にチャレンジしようとする方におすすめの勉強法として、過去問を繰

LEC宅建ウォーク問
2014年宅建試験の自己採点結果

今年も宅建試験を受験してきました。 昨年に続き二回目の受験です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑